2011/09/07

サービスと費用について

有料老人ホームの様々なサービス

有料老人ホームは各販売会社が様々なサービスを「ウリ」にしています。介護サービスはもちろん、家事代行、入浴サービス、フロントを設置してクリーニング引き受けなどのフロントサービス、 娯楽室などもほとんどのところで見受けられるサービスの一つです。

交通の便の悪いところでは駅まで巡回バスを走らせたり、豪華な食事を提供したり、豪華な個室を用意しているところもあります。

もちろん、これらのサービスはすべて価格に含まれていますので自分に本当に必要なサービスはどれかを選択して検討する必要があります。

有料老人ホームの費用

費用は入居者の方が「自分の専用居室にどのような権利を持つか」によって大きくかわります。下記のどのような方式を選ぶかによって、大きく変わってきます。
契約後のトラブルを避けるためにも、権利の内容をしっかりと把握・理解しておくことが重要です。所有権分譲方式は不動産取得と同じなのでこの中でも高額になることが多いようです。

  • 利用権方式
    入居時に入居一時金を支払うことによって、自分の部屋(居室)や共用施設を利用する権利を取得する方式です。(所有権はありません)
  • 終身賃貸方式
    高齢者の居住の安定確保に関する法律の規定に基づく終身建物賃貸借事業の許可を受けたものです。
  • 賃貸方式
    家賃相当額を月々の利用料に含めて支払う方式です。
  • 所有権分譲方式
    一般のマンションと同じように、専用居室を不動産として買い取る方式です。

費用としては入居一時金と月額利用料が必要になるケースが一般的です。入居前に支払う入居一時金は家賃の前払い分にあたるもので、 ホームによって金額は違いますが数十万円~数千万円と様々です。

月額利用料は管理費や食費、水道光熱費、人件費など、毎月支払う費用として必要になります。最近は入居一時金を無くしたり、低めに設定したりして 月額利用料で徴収するところもあるようです。



ビューティーライフNAVI